100万ドンの高級品…コールガール

 モデルのように美しく、まるで良家のお嬢様を思わせるかのように垢抜けた女の子が高級バイクDylan(Honda)を乗り回し、シャネルの香水の香りを漂わせている。まさかそんな彼女たちが、ホテルに入ってから部屋を出るまでの“商品”と思う者はまずいないだろう。彼女らはホテルに入るとLa Vieのミネラルウォーター、ハイネケンビール、そしてコンドームをオーダーし、客の部屋に入る。そして仕事が終わると報酬の100万ドン(約67ドル)をブラジャーの中にねじ込み満面の笑みで部屋を出て行くのだ。
彼女らの存在はすでに金回りのいい遊び人たちの間で有名になっており、“Dylanコールガール”と新語まで誕生した。彼女らは数人で「@(Honda)」「SH」「Dylan」などのバイクのブランドごとに仲間を結成するが、このブランドによって彼女らの商品価値に高級感が増し、彼女ら自身の値打ちが決まるわけである。ホテルやディスコのような紹介拠点がないにもかかわらず、彼女らは“コールガール”と呼ばれることを嫌う。理由は簡単だ。彼女らは単なるプレイガールで、この仕事で生計を立てているわけではないからだ。
ある確かな情報筋から、私たちは“1回”100万ドンという“高級品”20人の携帯電話の番号のリストを入手した。情報を提供してくれた男は「気張りすぎるなよ、いい子はまだまだいるんだから」と忠告した。8つの電話番号を経てようやくNhatという名前の仲介者にたどり着いた。その彼と正午にハノイの“通”な人々が集まるZカフェで落ち合う約束を取りつけた。私と彼が話している間、彼と一緒に来た若い女の子と青年は見張りのため外に立っていた。Nhatは短髪をブロンドに染め、鼻と臍にリングのピアスをしていた。連れの女の子はQuynhといい、肩と胸が大きく開いた露出度の高いシャツを着ていた。Nhatは「僕は20人近くの“商品”を取り扱っています。歳は16〜19歳、学生もいて、みんな@、SH、Dylanに乗っています」と言った。私たちが「サイゴンに何人か連れて行きたいので、先に顔を見せてくれないか。金は払う」と話すと、彼は「彼女らは“仕事”がしたいだけなんですよ。お客さんがどこのホテルの何号室にいるかがわかれば女の子をそこへ行かせます。その子が気に入らなければすぐに他の子を調達します。料金は一律100万ドンです」と言うと、今度は声をひそめて「すみませんね。彼女らは裕福な家の娘で、彼氏持ちの子もいれば家庭がある子もいるんですよ。だから表ざたにはしたくないんです」と言った。
そよそよと風が吹き、柔らかな日差しがハノイの少女の頬をほんのり染めるある晩秋の昼下がり、私たちはM通りのあるホテルに女の子をよこしてくれるようNhatと約束した。約束の時間を15分過ぎた頃、シルバーのDylanと水色のDylanに乗った“商品”が到着した。2人の美女は金髪で香水の香りを漂わせ、頭のてっぺんからつま先までブランド品に身を包んでいた。彼女たちはホテルの従業員に向かって、「4階のTuanさんに会わせてちょうだい。約束があるの」と傲慢な態度で言うと、ショートブーツをコツコツと鳴らして赤絨毯の敷かれた階段を昇っていった。部屋のドアが開かれた時、私の友人であるTuanは息を呑み、どちらの子を選んでいいかわからず悩んだという。1人が甘い北部弁と丸く形のいい胸でTuanを挑発し、彼にもたれ掛かって聞いた。「ねえ、どっちを選ぶの?」。Tuanは迷いに迷った挙句、Tという子に決めた。もう1人の子が「帰りのタクシー代をちょうだい」とせがんだため、Tuanは10万ドン札を取り出して手渡した。それから改まって「料金はいくら?」とTに聞くと「Nhatが言わなかった? 100万ドンよ。そこから彼に30万ドン(約20ドル)手数料を取られるのよ。今度直接電話してくれたら70万ドン(約47ドル)で済むわ」と答えた。Tuanは「OK!」と答えるとドアを閉め、部屋の明かりを消した。
事が終わった後、Tuanは「ビロードみたいな肌だったよ。Hai Phongの子で歳は18か19かな。慣れたもんだったね」と言った。Tは前後を見まわし知った顔がないかどうか確認しホテルを出た。Tは良家のお嬢様のような純真無垢な顔をし、ゆったりとした動作で街の中心と反対方向に向かってバイクを走らせていく。自宅はハノイのLy Thuong Kiet通りにあると言っていた。
ハノイでは、Nhatは新米の仲介者だ。彼の専門は若くてきれいなハノイの学生たち、そしてQuang Ninh省、Hai Phong市の女の子たちである。その他にも別の仲介者らは他省から“商品”を集めているという。Tuyen Quang省、Lao Cai省、Yen Bai省からハノイに上京してきたばかりの若くてきれいな女の子たちが、金銭的な誘惑に勝てず軽い気持ちで手を出したが最後、奈落の底へと滑り落ちていく。仲介者を通してだけでなく、「芸術大学会」「ダンススクール会」や16、17歳で学校を辞め遊び歩いている子たちの「ハノイ美女会」などのグループに所属し“仕事”をしている子たちもいる。「いいバイクにはいい女(男)」というのが“Chinh姉さん”や“Hieu姉さん”のような名の知れた仲介者――男女問わず“商品”を“育成”する同性愛者の無頼漢たち――のポリシーだ。この“姉さん”たちの仕事のやり方は、まず、きれいな娘と知り合いになりデートに誘う。何回かデートを重ねて携帯電話の番号を聞き出した後、それを仲間や客に流すのだ。「ハノイ1の美女」と人々が崇めるMai Kaでさえ、この“姉さん”たちの餌食となっている。この業界での“姉さん”たちの影響力がいかに強烈であるかは明白だ。これらの仲介者が“100万ドンの高級品”のルートを形成するようになったのだ。
このコールガール業界における“最高級品”は、モデルや歌手(この業界では“素人”)、自称VIP専属という子たちである。私たちがハノイ出身でぽっちゃりした西洋系の顔立ちをしたTrinhをコールしたとき、彼女は「Thoi Trang Treの雑誌のモデルをしてるの」と言った。「何号誌に載ってるの?」と聞くと、彼女は慌てて「才能がありそうだからって、記者の人が写真を撮らせてって言ったの。主人の母が私の写真を見て“ミス○○”みたいだねって言ったのよ」と言葉を濁した。さらに、サッカーの賭けのためにDylanを質に入れたばかりだということ、夜は夫がいるので“仕事”ができるのは昼間か夜11時以降だということを話した。またある雑誌のモデルをしていたHという子は、北から南まで遊び尽くしたという。ホーチミン市で入れ墨に興味を持ち、体中に入れ墨を彫った。ハノイに戻ったときには人気が落ち、金も底をついたため、悔しさをこらえて100万ドンの“商品”にならざるを得なかったという。
12月初めの晩、凍てつく寒さの中、私たちは仲介者の1人であるHoangと共にハノイの業界舞台裏に足を踏み込んだ。Hoangは、ダンススクールやタレントスクールを出ているプロのタレントの中から美女を集めハノイの“通”な人々に調達する供給源であるMai Dich地区のごろつきの1人だ。Lien Tri通りに行くとカラオケ店の鮮やかなネオンが連なっており、自動車が路上に列をなしていた。Hoangは「ハノイ選りすぐりの美女たちがよくこの辺をはしごするんだ。料金もファーストクラスさ」と言った。私たちはHale Clubにダンスを見に行った。ダンスステージは客が見上げる顔の高さに設けられており、客はビールを煽りながらアップテンポの曲に合わせて激しく踊る女の子たちを仰ぎ見る。Hoangが何人かの子を指し名前を教えてくれた。その子たちは新顔の客と一緒にいる彼を見て、恥ずかしそうに挨拶するのだった。100万ドンの“商品”は、よくここに来ては自らをセールスするという。夜が更けると彼女らはこの周りに集まり、Cam ChiやTong Duy Tanなどの飲食街で夜食を済ませ、バイクをひるがえして路上に戻り、New Centuryディスコやホテルから車を飛ばして誘いに来るVIP客を待つのだ。私たちはPhan Phu Tien通りのSpace NightバーとHang Tre通りにあるオーバーナイトで営業しているMonaco Pubに寄った。どちらでも目を引く美女たちと遊び人の世界がそこにあった。
“恋人通り”の別名を持つThanh Nien通りを1組のカップルが水色のDylanに乗っているのを見たとき、女の子のあまりの美しさに私たちは度肝を抜かれた。するとHoangが「あの子が100万ドンの“商品”だって信じるかい? ちょっと声かけてみようか」と言うのだ。わずか5分足らずで美女との交渉が成立した。100万ドンの“商品”たちが起きだし、1日の仕事を始める午後一に集まってくるというPhan Dinh Phung通り58番の台湾茶屋で待ち合わせした。この究極の美女はThuyと自己紹介し、「Co Nguカフェで夫を待たせてあるから急がなきゃ。1時間だけよ」と言った。ThuyとHoangは知り合って1年近くになり、何度もベッドを共にしてきた。初めの3回はHoangから100万ドン受け取ったが、4回目からは50万ドン(約33ドル)のみ受け取るようになった。理由は“夫に似ている”と思えてきたからだという。夫に飽きたときには、ThuyのほうからHoangを呼び出して料金を取らないこともある。またHoangが普通の恋人のように改まってThuyをデートに誘うこともある。夜ディスコで踊り、酒を飲み、レストランで夕食をとり、夜中に小腹が空いたら焼飯や鶏煮込みなどの夜食をとった後、ホテルに寄って倒れこむようにしてベッドインするのだ。Hoangは平然と「それでもあいつは旦那が1番なんですよ」と言った。Hoangの情事は、他の客とコールガールの間の情事と何ら変わりはない。深入りせず、金銭で成り立っているさばけた男女関係だ。一方で、“愛人”を必要とするタイプの女の子もいるのも事実だ。
彼女らはお洒落に使う金銭も必要で、服はベルサーチ、ポロ、カルバン・クライン、化粧品はシャネル、GIO、Lamy、Z’upなどのブランド品、携帯電話はNokia、Samsungの目立つ着信音、カラー画面の新機種でなければならない。携帯番号もゴロがよく覚えやすい30万ドン以上もする番号だ。しかし、最も大金を注ぎ込むのは、ディスコでも覚醒剤でもなく、ギャンブルである。金が余っているため1回の掛け金が50万〜100万ドンにもなる。負けては取りかえすために躍起になる。Dang Dung通りに出てアクセサリーを買い、サッカーのゲームに賭け、彼氏を養う……というのが彼女らの金銭の使い道である。
コールガールにならざるを得なかったハノイの愛らしいHaという子の話を聞いたときは、本当に胸が痛んだ。彼女の家は裕福で両親は政府の役人をしていたが、揉め事が絶えず離婚した。インターネットの魅力に取りつかれ、インターネットカフェに通ううち、自活するためそこで働くようになった。それから後、ディスコMで「ハノイ1性質が悪い」ことで有名な一味にたまたま目をつけられてからというもの、Haの人生は暗闇へと向かうことになった。一味は中年の金持ち女の集まりで、Haの送迎専用車まで所持しているのだ。ある晩、彼女らはHaに無理やり覚醒剤を服用させてホテルに送り込み、複数の男の相手をさせた。辛く屈辱的であったが、彼女は目を閉じ、男たちのなすがままにされるより他なかった。そうして、男たちにちやほやされるうちにいつしか“商品”となっていたのである。
100万ドンの“商品”であるHaのような女の子は皆若く美しいが、近代的な生活に敏感で墜落しやすいのが実情だ。彼女たちの陰の世界は、贅沢な遊びとアルコール、音楽に浸り、男性のやさしい腕に抱かれるという甘いものではなく、底知れぬ墜落とその場限りの虚しい楽しみ、そして体と心には辛さと屈辱感が残るのである。青春の日々はもう2度と戻ることはないのだ。

(Tuoi Tre Chu Nhat)

HOME




2004.04.05
  Phu My 3発電所、操業開始
2004.04.01
  ソフトウェア版権侵害が95%
2004.04.01
  日本政府、8つのインフラ建設プロジェクトに融資
2004.03.25
  日本政府、ベトナム最大の港湾建設に援助
2004.03.23
対米繊維輸出、クオータを上回る潜在能力
2004.03.23
木材加工原料が値上がり
2004.03.23
7月1日より新所得税法施行
2004.03.19
賃貸高層集合住宅の開発を促進
2004.03.18
化粧品の輸出が好調
2004.03.18
日本政府の援助で人材育成センターを設立
2004.03.17
ホーチミン市、カラオケ・ディスコ経営の規制を強化
2004.03.16
LGベトナム社、日本・韓国へテレビを輸出
2004.03.16
国営企業の株式会社化を促進
2004.03.16
ウミガメの乱獲、実態調査へ
2004.03.15
商務省、国内産原料・製品保護計画の見直しを提議
2004.03.12
セメント、年内は価格を据置き
2004.03.11
高級志向化する消費者ニーズ
2004.03.04
プラスチック部門、今後の3大プロジェクト
2004.03.01
中国産農産物484品目の輸入税撤廃へ
2004.03.01
ベトナム語のドメイン名を発給開始
2004.02.26
Soc Trang省の砂を輸出
2004.02.26
広告業界への政策改善を
2004.02.19
インターネット利用の新規定
2004.02.19
Can Gio県、エビ収穫量が5年前の20倍に
   
 


2004.03.31
  ベトナム裾野産業の発展に向けて
2004.03.29
  米国IDGグループ、情報テクノロジー分野に1億ドルを投資
2004.03.12
  外国人の雇用、最大50人まで
2004.03.10
ベトナム、WTO加盟実現への課題
2004.03.08
  ベトナム人の「手先の器用さ」に世界の熱い眼差し
2004.03.03
FDI企業の株式会社化、30社が申請
2004.03.03
証券市場、外国人による投資が増加
2004.03.01
日系企業の投資実行額がトップに
2004.02.26
ホーチミン市、外国投資に優遇政策を適用
2004.02.19
ホーチミン市、オフィスリース料が上昇
2004.02.19
汚水処理施設建設会社社長、今後の市場展望
2004.02.18
2003年、最も高い投資効果を実現したFDI企業10社
2004.02.13
Hino Motorsベトナム社、大型トラック市場の展望
2004.02.02
越日合弁ソフトウェア社が設立
2004.01.29
外国投資誘致の目標額と今後の課題
2004.01.20
元ベトナム商工会議所副会長が語る「経済発展に必要なもの」
   
 


2004.04.02
  人身売買が2年間で1,758人に
2004.03.25
  木材加工品の輸出が好調
2004.03.23
  インフレ、過去7年間で最高
2004.03.17
  商標確立にかけるコスト、5%以下に留まる
2004.03.11
販売促進費が売上の約5%に
2004.03.09
原油輸出量が333万トンに
2004.03.01
重大交通事故、年初2カ月で47件に
2004.02.25
昨年の工業生産高、トップ10地域が全体の76%を占める
2004.02.02
農産物の輸出価格が上昇傾向
2004.01.29
越僑の送金額、ODA総額に匹敵
   
 


2004.03.25
  相手を知らずに商談
2004.03.15
  ベトナム一の長寿は116歳の女性
2004.03.04
生活レベル調査でホーチミン市147位、ハノイ152位
2004.02.20
不動産会社、人民委員会の“虎の威”を無断借用
2004.02.18
体育委員会副委員長、強制猥褻の疑いで逮捕される
2004.02.18
高級売春斡旋の元締めを逮捕
2004.02.16
鳥インフルエンザ、街に広がる波紋
2004.02.16
高額な給与で求職者を募る
2004.02.12
東大修士論文発表会、ベトナム人建築士が最優秀に
   
 


2004.03.19
  ハノイ路線バスの人間模様
2004.03.17
  廃品回収で億万長者に
2004.03.15
  新天地に賭けた人々
2004.03.08
  死神から子供を救う女性
2004.03.04
中国人行商人、性欲促進剤を販売
2004.02.28
ベトナム製電気自動車が登場
2004.02.26
活躍するベトナムの若手DJ
2004.02.15
ホーチミン市、大型カフェが続々登場
2004.02.14
100万ドンの高級品…コールガール
2004.02.08
サル料理ブーム、絶滅の危機を招く
2004.02.01
不妊治療の集落
2004.01.06
ワサビ栽培にかけた青春
   
 




              TheWatch.com © 1997 - 2004 TOHO CO., LTD. All rights reserved.