ODAを活用しきれないベトナムの現状

 ODA(政府開発援助)について規定された新政令131号に関する会議では、ODA事業実施に議論が集中した。

 ベトナム計画投資省によると、伸び悩んでいたODA実行額は、2005年度17億8,700万ドル(計画比103.9%)、2006年度は17億8,000万ドル(同101.7%)と、近年は計画目標を上回るようになった。だが支援側との合意水準には達しておらず、周辺諸国と比べても低い。2006年、世界銀行からの借款資金の実行率は13.3%だったが、周辺諸国では平均19.3%だ。
アジア開発銀行(ADB)からの借款では、周辺諸国の7.29%に対しベトナムは5.9%である。事業管理・運営能力に問題があるため、特に教育・医療といった社会福祉事業で実行額が低迷したままだ。

 また用地回収・補償、ベトナム側と支援側の規定・手続きの相違、法律間の矛盾が、ハノイやホーチミン市の大型ODA事業の障害になっている。交通運輸省を舞台にした汚職事件が2006年のODA事業に悪影響を与えたのは周知の通りだ。

 ベトナム計画投資省Cao Viet Sinh次官は、大型ODA事業の進行の遅れが、支援縮小を招く危険性を指摘する。実際にホーチミン市水環境プロジェクト(世銀)、Quang Ninh省Ha Long市下水道・環境プロジェクト(世銀・デンマーク)といった一部事業では、支援金のカットが決定、または予定されている。南中部を除く地方で大型ODA事業が実施されており、1994〜2005年のベトナム電力総公社による電力事業には総額50億ドルのODAが投入される契約だったが、プロジェクト進行は遅れている。

 昨年の対越支援国会合で、ある専門家は非公式に、「ベトナムは借入れには情熱的」と皮肉めいたコメントを残した。借入資金の有効利用については、厳しい見直しが必要だろう。


(Thoi Bao Kinh Te Sai Gon)


 定期購読の案内ページを見る

 ベトナムニュース 他の記事一覧
 HOTNAM ! ベトナムニュース一覧
 ベトナムガイド.com ニュース一覧


ベトナムニュース
HOME



 ::: 定期購読のご案内 :::

 新興市場への進出は常にリスクと隣り合わせです。この日本企業向けに用意されたニュースサービスを継続購読し、正確なベトナム情報を蓄積、ベトナム進出を成功に導く一助として戦略的にご活用ください。

ベトナムニュース 定期購読案内 (サンプル購読申し込みも可能です)
 


週4回 (月・水・金・土) 電子メールでニュースを送付します。
日系ベトナム進出企業の定番情報収集メディアとなっています。
下記のPDFファイルをクリックし、提供情報の内容をご覧ください。




下記のPDFファイルで定期購読版をご覧下さい


通巻 1145号 通巻 1146号 通巻 1147号
ベトナム最新情報 ニュースメール 1145号 (10月3日) ベトナム最新情報 ニュースメール 1146号 (10月5日) ベトナム最新情報 ニュースメール 1147号 (10月7日)


上記のPDFマークをクリックしてください





 TheWatchはベトナムに特化したプロフェッショナル情報サービスです。
 ネット経由で購読のお申し込みをいただき、「現地情報の重要性」と「定期購読の利便性」をご確認ください。


 料金は内容にご満足いただき、申し込みから2週間後に継続購読の意思確認を行った後、ご請求となります。安心してお申し込み下さい。

ベトナムニュース の定期購読を申し込む




 ベトナム進出に関するご相談は当社、TOHO CO., LTD. まで






ベトナムビジネスを支援

TOHO CO., LTD.

ベトナムビジネス支援 調査・情報提供・コンサルティング


定期購読の案内

- カテゴリー別記事 -

 政治・経済

 投資・進出

 事件と出来事

 法律・会計・労務

 統計情報

 コラム

- 当社のベトナム業務 -

調査情報提供

事業認可の取得

コンサルティング

オフィスサーベイ

人材採用支援

ネット活用の提案


ベトナム語翻訳通訳


詳しくは ↓

ベトナム進出支援


 サイトマップ

 リンク集

 人材募集


HOTNAM ! ベトナム最新情報
ベトナム 情報 HOTNAM !

ベトナムガイド.com


              TheWatch.com © 1997 - 2007 TOHO CO., LTD. All rights reserved.