ベトナムニュース The Watch



ホーチミン市、投資環境改善の具体策

 ホーチミン市計画投資局は市人民委員会に対し、市の投資環境の改善に向け、▽土地および土地リース料、▽入国手続き、▽投資許可申請手続きなど7点について修正するよう提議した。このうち入国手続きの改善策として、市人民委員会と計画投資局はTan Son Nhat空港管理担当機関に対し、運行便数の調整と、重要な外国投資家および長期滞在の外国事業家を対象に専用の入国手続き窓口の設置を指導した。
市人民委員会のNguyen Thien Nhan常任副委員長によると、市は投資環境改善の指導委員会を設立し、修正必要事項について緊急に調査を行うという。工業団地の土地リース料を他の東南アジア諸国と同水準に下げるための支援策の研究や、投資家のニーズに合った土地供給を可能にする新規工業団地の造成を早急に進める。また、人民委員会は行政手続きのさらなる簡素化を目指し、計画投資局に投資額1,000万ドル以下の外国直接投資(FDI)案件について決定権を一任し、サービス分野で前例が無いプロジェクトについては市人民委員会に意見を仰ぐとした。またインターネット上で投資許可を与える投資家の範囲を拡大する予定だ。

(Sai Gon Giai Phong)
ベトナムニュース
HOME


              TheWatch.com © 1997 - 2004 TOHO CO., LTD. All rights reserved.