ベトナムニュース The Watch



変革に着手するベトナムの地方

 Quang Binh省Dong Hoi町で会社を経営するVu Vanさんは、県内でミニホテルを経営しようと物件を探している。彼が、テレビで庁舎の土地が売りに出されていることを知ったというので一緒に見学に出かけた。2日間に渡り様々な庁舎を見に行ったところ、内務局の建物はとりわけ魅力的だった。町の中心部に位置し、敷地面積は476uで、売り出し価格は33億8,000万ドン(約22万5,330ドル)だった。
 司法局の庁舎は20億ドン(約13万3,300ドル)で、Le Thuy県内のある企業がミニホテル建設用に購入した。以前は個人が所有していた家屋を庁舎用に買収したというこの物件は、Ly Thuong Kiet通り沿いに位置し、敷地一杯に建てられているため駐輪スペースは無く、人々は公安の目を気にしながらも路上駐輪するより仕方なかった。労働傷病兵社会福祉局の建物は長屋造りで、Pjico保険会社に38億ドン(約25万3,300ドル)で売却された。同局の職員は、「資料の保管スペースが不足するようになり、他の場所に建て直すことになりました」と話す。
私が一番気に入ったのは財政局の建物で、アーチ型の長屋は他の役所に比べモダンな造りだった。1989年に建築されたこの建物の内部はすでに壁がひび割れ、鉄筋が剥き出しになっていたが、ホーチミン市の旅行会社が7〜8階建てホテルの建設用に110億ドン(約73万3,300ドル)で買収した。新庁舎の建設費は18億ドン(約12万ドル)で、残りの約90億ドン(約60万ドル)は省の収入となる。財政局のNguyen Dang局長は、「立地条件の良い物件を売却することで、省の財政が潤うのです」と話した。
省人民委員会は、立地条件の良い庁舎から優先的に売り出す方針である。Quang Trung通り(国道1号線)沿いの教育鍛錬局の庁舎は、現在67億ドン(約47万ドル)で売り出し中で、新庁舎はThong Nhat通り沿いに30億ドン(約20万ドル)で建設中だという。水産局、保険局、ベトナム赤十字社Quang Binh省支部、省人民裁判所、統計局なども人民委員会に対し、現在の庁舎の売却と新庁舎建設を提議した。
Dong Hoi町では住宅地が点在しているため、町の中心部であるDong PhuやNam Ly、Phu Haiなどの地区は田んぼと荒れた土地に囲まれているが、新庁舎が完成すれば、町の景観も美しく変化するだろう。Dong Hoi地政・家屋部の Hoang Van Ty部長によると、「昨年、省の歳入は3,300億ドン(約2,200万ドル)で、都市開発に十分な予算が配分されないため、庁舎の土地と建物を売却することは市の経済発展にも貢献するのです」と話す。
 また、庁舎の移転とインフラ整備を目的に、省はDong Phu、Nam Ly地区の農家115世帯を立ち退き対象とした。しかし、立ち退き後は多くの世帯が失業することとなるため、住民は省や町による職業支援を望んでいる。そのうちの1人、Le Van Tanさんは、「もうすぐこの辺りの土地は省に引き渡されるんだ。田んぼはどんどんなくなっていくね。省の計画だから仕方がないとは言っても、これからどうやって暮らしていけば良いか見当もつかないよ」と話した。
 

(Tuoi Tre)
ベトナムニュース
HOME


              TheWatch.com © 1997 - 2004 TOHO CO., LTD. All rights reserved.