ベトナムニュース The Watch

輸出加工区・工業団地内の企業への融資が増加

 国家銀行によると、年初から4月30日までのホーチミン市内の輸出加工区・工業団地内の企業に対する融資額は9兆1,933億ドン(約6億1,280万ドル)に上り、市内全域における融資の8.2%を占めた(2001年は3.5%)。外国銀行を含む銀行各行は、輸出加工区・工業団地内のプロジェクトへの強い関心を持っており、これまでに約40行が融資を行った。特に外国銀行は積極的に融資を行っており、シェアは60%を占める。
 専門家によると、輸出加工区・工業団地内の企業は9兆ドン(約6億ドル)の融資を必要としているという。特に国内銀行による輸出加工区・工業団地内の企業への融資を推進するために、輸出加工区・工業団地のみを対象に、国家銀行は抵当貸に関して特別優遇措置を取る必要がある。また、輸出加工区・工業団地における新規顧客の獲得や国際決済サービスの拡大に向けた支援策も求められている。

(Thoi Bao Kinh Te Sai Gon)
ベトナムニュース
HOME


              TheWatch.com © 1997 - 2004 TOHO CO., LTD. All rights reserved.